• ホーム
  • バルトレックスのジェネリックはどこで手に入れるの?

バルトレックスのジェネリックはどこで手に入れるの?

病原体

バルトレックスと言う医薬品をご存知でしょうか。
この医療薬はどんな症状を治療するのかというと、ヘルペスウイルス感染症を治療する医薬品です。
ヘルペスウイルス感染症に感染したことがある人ならこの薬の名前を一度は聞いたことがあるかと思います。
ではこのヘルペスウイルス感染症を治療することができるバルトレックスのジェネリックはどこで購入することができるのでしょうか。
今回、バルトレックスのジェネリックをどこで入手することができるのかを紹介します。

まず一つ目に入手することができる場所とうのが、病院です。
これはあたりまえの話ですが、何かの感染症や病気に感染したら病院で薬が処方されるのは誰もが知っていることです。
ではどのような病院にいけば治療、完治してくれるのでしょうか。
それは、泌尿器科が一番おすすめです。
泌尿器科は、幅広い性病や下半身の悩みを解決してくれる病院なので、まずは泌尿器科にいくことがおすすめです。

次に考えられるのが通販と思いついた人はいませんか。
通販サイトでは、いろいろな医薬品が販売されています。
中には、偽物を販売している悪徳業者もいます。
ですが、ジェネリック医薬品は原則インターネット通販では購入することができないのが現状です。
一部のインターネット通販サイトではバルトレックスなどのジェネリックを販売している通販サイトも実際にはあるのです。
ですが、一応法に触れた買い物になるので、いくら薬の安全性が高いとはいえ、医薬品を購入することが安全にできるとは保証することができません。

次にバルトレックスの効果、副作用について紹介します。
効果なのですが、ヘルペスウイルス感染症を治す効果があります。
副作用は吐き気、下痢などの腸やお腹に関するトラブルが人によっては起きます。
ですので、服用の際には、どのようなことに気をつけるのかというと、まず病院で診察してもらうこと、人によっては副作用が起きるということを知っておかなければいけません。

ジェネリック医薬品は病院でも処方している?

ではバルトレックスのような医薬品のジェネリックは先ほど紹介した通り、病院で処方してもらうのが一番安全です。
ですがグレーな購入方法にインターネット通販で購入することができます。
ですが、病院で購入してもらうのが一番いいでしょう。
ジェネリック医薬品が病院でも処方されているかそれとも処方されていないのかを紹介します。

まずジェネリック医薬品というのは、厚生労働省が認定した医薬品です。
ですので、保険がちゃんときいて薬価が安いのが特徴です。
また、新薬と呼ばれるある症状に対して最初に作られた薬のことで、この新薬は比較的ジェネリック医薬品よりも高いのです。
この新薬と同じ効果思っている医薬品がジェネリック医薬品で、政府が認定しているので薬価がやすく、手軽に購入することができるのです。

病院でジェネリック医薬品は処方されているのでしょうか。
答えは本当に処方されています。
ではなぜ、病院でもジェネリック医薬品が処方されているのでしょうか。
それは海外の影響です。
実はこのジェネリックの制度なのですが、アメリカ、イギリスの欧米諸国では日本よりかなり前にはジェネリック医薬品が普及しているのです。

なぜ海外ではジェネリック医薬品があるのかというと、それは病院の利益が上がるからです。
ですが、日本でもこの制度を取り入れたものの、なかなか浸透しなかったのが現実でした。
多くの病院がジェネリックを推奨した結果、ここ最近では普及率が一気に上昇しました。
このジェネリック医薬品は服用しても安全なのでしょうか。
それは先ほど説明した通り、国が推奨している医薬品なので、保険もしっかりしていて価格も安いのでみなさんもぜひ病院に行った際にはジェネリックの医薬品を処方してもらいましょう。

人気記事一覧